agaの病院ってどこにいけばいいの?

agaの病院についてお悩みですか?実体験を元に、色々なagaの方法に関しても詳細にご説明しています。また、オススメのagaの病院を紹介などもあります。agaで悩んでいるのなら、ぜひ一度のぞいてみて下さい。

agaの病院を探す前に

aga『男性型脱毛症』でお悩みですか?日本でも、食生活の欧米化や日々のストレスによって、薄毛で悩んでいる方が多くなっています。

自分は18歳の頃から、ストレスによる頭頂部の抜け毛に悩んでいました。本格的に薄くなってきたのは、二十代前半でした。しかし当時の日本には画期的な育毛方法は無く、従来からある医薬部外品のアルコールを含んだ育毛剤か、『101』と言う中国から来た、得体の知れない液体ぐらいしかありませんでした。

その後、二十代後半でカツラのお世話にもなりました。アデランス等のカツラは、基本的に自毛に固定ピンなどを使って固定させますが、その自毛すら薄くなってきました。
image3.jpg
 
かつらは濡れたり風の強い日は絶対バレますよ!


薄いと感じたらスグに対策を!


三十代に入ると本格的な抜け毛に悩み始めました。固定する髪がないとカツラすらできません。僕の一番似合わない、スキンヘッドの恐怖がよぎりました。

カツラの種類を厳密に言うと、シートタイプの張るカツラもありますが、産毛がある場合は剃らないといけませんよね。そうなったら、つるっパゲにまっしぐらです。

今の時代はagaに関する研究が進み、非常に恵まれた環境にあるんだと思います。ミノキシジル育毛剤やプロペシア系育毛剤など、本当に効果のある育毛剤がたくさんあります。

自分が二十代の頃に同じような育毛剤があったら、僕の人生も違うものだったのかと羨ましく思います。


 
usuge10.jpg
早い段階からの育毛が効果的です!



agaの対策を始める



あなたが本当に薄毛で悩んでいるのなら、agaの薬や病院について検討してみるとよいです。市販の育毛剤や生活習慣の改善だけでは、効果的な治療とは言えないからです。

最近はプロペシアなどの薬がありますので、agaの効果的な治療を病院で受けることができるようになりました。agaに効果の期待できる育毛剤などを個人輸入などで手に入れるという方法もありますが、その場合には個人の力で対応しなければならず、副作用などのリスクをカバーできるかどうかの不安があります。

また、個人輸入を利用した場合には、製品の安全性そのものに疑問が生じることがあります。そのため、agaの専門病院で治療を受けたほうが安心です。

 
finpecia_2.jpg
個人輸入品の中には見分けのつかない偽物もあるそうです。


aga治療をするならなるべく早く!


治療を始めるタイミングですが、髪を失いたくないと考えているのであれば、少しでも早めに受診するほうがよいです。

なぜならagaは進行性の脱毛症であるため、時間が経過すればするほど薄毛は進行し、回復までに時間がかかるなど治療が難しくなるためです。早い段階で治療を始めれば、回復や現状維持が楽になります。

自分が本格的にagaの治療を始めたのは、三十代の後半になった頃です。結婚して子供もいた為、金銭的な事もありましたし、半ば諦め掛けていた部分もあります。

自分のように進行後10年以上経過すると、最初に薄くなった頭頂部の毛根は、ほとんど再活性する事が厳しくなります。薄くなり始めた全頭部は、治療後でも比較的早く発毛してきました。



 
usuge.jpg

このぐらい薄毛が進むと完全に状態に戻すには・・・



agaは進行性の脱毛症であり、完治させることができないものであるため、髪を守るためには最低でも半年間は、継続して治療を受ける必要があります。お金の負担が大きくなりますので、費用のことが気になるのであれば、よく検討してから決断するとよいです。

aga専門の病院では、事前のカウンセリングなどが無料で受けられるところも多いです。いきなり本格的な治療ではなく、相談から始めることができます。また、インターネットで良さそうな病院を探すこともできますので、活用するとよいです。



また、円形脱毛症などで髪が薄くなってきた場合は、agaとは違います。こういった場合は、agaの専門病院へ行くのではなく、皮膚科などで診断を受けてから検討するというのもおすすめです。

円形脱毛症の場合、皮膚科などで処方して貰える薬でも治るけーすがあります。どんな脱毛でも、初期の症状であれば早い効果が期待ができます。いずれにせよ、薄毛が進行して完全にハゲてしまう前に行動するのがおすすめです。